8/29 第4回 社内勉強会を行いました。

今回のテーマは、 「職場安全・衛生(環境)・予防保全」についてです。

まず、安全の重要性についてと、
労働基準法に基づいた、重量物の取り扱い方法などの説明がありました。

環境保全については、
節電、節水、ごみの分別方法についての説明と、
3R(レデュース、リユース、リサイクル)の説明がありました。
社長から、環境保全について自身が実践していることの紹介がありました。
ウエスは、1度使って捨てるではなく、最初は手拭きに、最後は床拭きに使うなど、
何度も使ってから捨てるようにしているそうです。
この事例は、リデュース、リユースに該当します。

次に、直近に発生した職場災害を事例に挙げ、
要因の追求と、今後の対策について手順を追って説明しました。
また、職場災害が発生した際の処置方法を改めて周知を行いました。

実際に勉強会に参加した従業員に感想・要望を尋ねてみたところ

・漠然と知っていた内容が、しっかりとした知識となりました。
・今回の勉強会は、注意喚起の意味でも、定期的に開催した方が良いと思いました。
・具体的な場面や事例の紹介があると分かりやすいと思いました。
・設備の点検、検査、清掃を日常的に実践するということは、故障する前に予防的に保守し、
 生産性向上に繋がる、重要な取り組みだと思いました。

という声が出ました。

次回もたくさんの方に参加してもらえるように
頂いた意見を活かしていきたいと思います。